山下裕美のほっとひと息 山下裕美が日常でふと感じた1コマを綴った小さなコラムです。

ベチバー

ベチバー 学名 Vetiveria zizanioides ベティベリア ジザニオイデス

熱帯地域に生育するイネ科の植物で、乾燥させた根を水蒸気蒸留して精油を得る事ができます。

根は古いほど質が良く、精油も年とともに香りや質が良くなっていきます。

授業でベチバーの話をする時にいつも思い出すのは、2001年にテレビで
放映されていた 辻仁成原作の「嫉妬の香り」で主役の本上まなみさんが 
アロマセラピストという設定のドラマです。

広島では放送していなかったようですが、静岡では土曜日の深夜にやっていました。

私はその頃すでにアロマセラピストとして仕事をしていたので、興味があり
毎週見ていましたがドロドロした複雑な人間関係のドラマでせっかくのアロマが・・・と残念に思った記憶があります。

そのドラマでよく名前が出てきたのが「ベチバー」

精油を調合して香水を作るシーンでもよく使われていました。

ベチバーは優れた鎮静作用があるのでストレスを感じている時や不眠などに
有効です。

また筋肉痛なども緩和してくれるのでとても重宝する精油です。

ベースノートなので香りが長時間持続するため、ブレンドオイルを作る場合は少なめに使用することをお勧めします。
2009年10月09日(金)   (アロマテラピー)

No. PASS
<<2009年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年10月09日(金)
ベチバー

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
サロンドミント・トップページへ

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41